ABOUT

”自然でおだやかな時間に寄り添うおやつ”


みなさんにとって、おやつの時間とはどんな時間ですか。

おやつの時間は、「八つ時」と言って、
今でいう午後2時頃から4時頃を指します。
一日二食だった時代、商いを営む人にも、農耕や漁を営む人にも
八つ時にとる軽食は、朝食と夕食の間の重要な栄養補給でした。

その八つ時に丁寧語の「お」が付いて「おやつ」。
私たち日本人は、おやつの時間を大切にしてきたのです。


様々なスタイルで生きる現代の私たちにとってのおやつの時間は
それが束の間であっても、大切な時間と考えています。

その時、体が自然とよろこぶおやつがあったらいい。

当店では、
・自然に向き合うこと
・安心できる素材を選ぶこと
・素朴な味わいをお楽しみいただくこと

以上を大切に、お菓子をつくっています。
ラインナップはみなさんに食べていただきたい、たった4種類のお菓子。

自然でおだやかな時間に寄り添う、おやつの時間をお楽しみください。


「おやつの花(のはな)」について
徳島県佐那河内村にある菓子工房です。
ショップ名は工房のある「佐那河内村下字西ノハナ」の地名と
野に咲く花のように自然で素朴でありたいという願いを込めてつけました。


運営:YUKI FOOD DESIGN STUDIO
https://www.yfd-studio.com/